岩瀬川渓流の滝

秋田県大館市岩瀬 山瀬ダム上流の岩瀬川渓流にかかる滝群で、お手軽に5本の滝を見ることが出来ます。

秋田道大館北ICからR7→県R192→県R68を通るルートで、最初の赤倉滝まで約20km/約40分です。

くろくまの滝の代替で、十和田湖に比較的近くて、紅葉が綺麗と思われる渓谷を選択しました。

2015.10.20撮影

 

 

 

赤倉滝(上段)

山瀬ダムより五色湖〜岩瀬川沿いを約3km進むと赤倉沢橋があり、橋の上に滝が落ちていました。

赤倉沢にかかる落差約6mの上段の滝で、美しく色付いた紅葉の奥に見えました。

 

 

 

赤倉滝(下段)

赤倉沢橋の先右手に駐車場あり、駐車場手前の脇から下方を覗き込むと滝が落ちていました。

赤倉沢にかかる落差約10mの下段の滝で、紅葉に彩られて美しい景観でした。

かっては、滝前に降りる道もあった様ですが、今はその道筋も不明でした。

 

 

 

 

 

四階の滝

赤倉沢橋から林道を約400m先に進むと、右手に小さな滝看板が出ており、駐車スペースもあります。

大川目川本流にかかる落差8m/幅20mの水量豊富な滝ですが、滝上の紅葉は一際色鮮やかでした。

滝の上方に見えるのは堤防ですが、滝名から下流にも滝が3本連なっている可能性もあります。

 

 

 

 

 

三階の滝