法体の滝

秋田県由利本荘市鳥海町百宅の赤沢川にかかる総落差57mの滝で、日本の滝百選に選定されています。

滝は三段で構成されており「僧が法衣をまとった姿に似ている」ところからこの名が付いたと言われます。

由利本荘市に入るとR108沿いに滝の案内板が出ており、県R70に入って案内通り走ると駐車場です。

2016.10.20撮影

 

駐車場にある看板ですが、かってこの映画を見た記憶があります。


 

駐車場から約5分で滝見台に到着しましたが、看板の一部を切り取っています。

 

 

時折小雨が降ったり、薄日が差したりと不安定な天候でしたが、なんとか雨具なしで行けました。

豊富な水量で広い滝壺に落ちる様は雄大で、もう少しでピークを迎える紅葉も滝に色を添えていました。

 

 

 

 

 

 

法体園地の堤防沿いからも滝を見ることが出来ますが、少し距離があります。

 

 

 

 

この後は強雨に変わり、次の滝へはナビの案内による山越えルートで、雨中の紅葉を楽しみました。

 

奈曽の白滝