桃洞渓谷散策

県R309の森吉山荘から「野生鳥獣センター」を目当てに約11km、20分ほど走ると駐車場です。

桃洞の滝へは、野生鳥獣センター駐車場から4.2km、約70分、桃洞渓谷散策コースを歩きます。

2016.10.17撮影

 

 

散策路に入って、美しい風景を携帯カメラで撮影することにしました。

 

 

 

 

落ち葉の散策路は快適で、紅葉も素晴らしく、また渓谷沿いは奥入瀬渓流に良く似ています。

 

 

ここで遅めの昼食を食べましたが、滝までは、まだ30分ほどかかる様です。

 

 

 

横滝

休憩ポイントから数分で、落差2m、幅10mほどの横滝が見えて来ましたが、絵葉書の風景への入り口です。

 

 

次々と絵葉書の風景を見ながら渓谷沿いを進みましたが、驚くほど紅葉は素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

桃洞の滝

秋田県北秋田市森吉の小又川ノロ川桃洞沢にかかる落差30mの極めて特徴のある人気の滝です。

 

ようやく桃洞の滝の滝前に到着しましたが、噂通りの奇妙な滝姿にはビックリでした。

いざメインカメラで撮影しようとすると、なんとリユックにカメラが入っていない!

車のトランクに忘れた様ですが、雨も降って来たので、携帯カメラの簡単撮影で終わりました。

 

 

 

 

 

桃洞滝の左手には、六段の滝が落ちていましたが、水量が極少なのでノーカウントです。

 

 

紅葉は丁度ピークで、奥入瀬渓流のピーク時の紅葉よりも色鮮やかでした。(写真より数段綺麗)

この後は、鹿角市八幡平の民宿「えのぐ箱」に向いましたが、R309のクネクネ道には閉口しました。

 

 

全国の滝