祇園滝

宮崎県児湯郡木城町の小丸川支流・栃谷川にかかる落差78mの滝で、垂直の断崖を一直線に落ちています。 

付近には、落差40mの鍵掛滝(かぎかけだき)、落差40mの椎尾滝(こじおだき)等も支流から落ちています。

日向市よりR327からR446を経由して県R22の松尾ダム畔の中之又から、案内に従い狭い林道を約6kmで

祇園滝キャンプ場の駐車場に着きますが、駐車場は閉鎖されており、やむなく手前の路肩に駐車しました。

R446は、工事で時間制限通行となっており、23分も待たされましたが、最大70分の待ち時間よりましですね。

 

 

まずはメインの祇園滝を目指すことにし、階段を上って遊歩道に入りました。

 

 

階段を上ると直ぐに椎尾滝下段が見えて、少し進むと鍵掛滝も遠望で見えました。

遊歩道を先に進むと崩壊箇所が3ヶ所ほどありましたが、今の所は大丈夫です。

 

 

祇園滝が遠望で見えましたが、完全逆光のため帰路に撮影した一枚です。

垂直の岩壁を二条に分かれて一直線に落下する様は、圧巻でした。

 

 

 まずは、滝前に降りましたが、かなりの落差があるため全景撮影も見上げる感じです。

 

 

限界まで引いての撮影ですが、広角レンズでないので厳しいです。

 

 

滝上は逆光のため視界が悪いですが、紅葉も少々しています。

 

 

滝壺は浅いですが、岩の断層が魅力的でした。

 

 

望遠レンズで真下近辺から落ち口を2枚ですが、かなりの迫力がありました。

 

 

 水量的にはもう一息でも滝姿、落差、秘境度、魅力的な岩壁など久々に★★★★★の滝でした。

 

掛滝へ