隠岐の島の滝

目的の壇鏡の滝は、普段は水量の極めて少ない滝ですが、遠征の最後のため台風の6日後でした。

前日は松江市内に宿泊し、早朝8時前に七類港に到着して、9時発の「フェリーおき」に乗船しました。

西郷港に定刻の11時25分に着くと、ホテルの前にレンタカー会社の方が迎えに来てくれていました。

車で3分ほどのレンタカー会社に着いて、3時間のレンタルを手続き後、11時45分に出発しました。

レンタカーは前日予約でしたが、西郷港直近のレンタカーは、平日でも満車で予約出来ませんでした。

ナビの案内通り走ったものの、途中で少々ロスをしたため、10時35分に駐車場に到着しました。

 

壇鏡の滝

島根県隠岐郡隠岐の島町 那久川にかかる落差50mの信仰の滝で、日本の滝百選に選ばれています。

七類港か境港から西郷港へフェリーで行きますが、カーフェリーは高額なためレンタカーが一般的です。

 

 

 

鳥居を潜って神社への参道を5分ほど歩いて行きます。

 

 

雄滝

やっぱり水量が少ない・・・5段階で2ぐらいかぁ・・・台風の6日後ではダメですか?(^_^;)

垂直の岩壁を落ちる落差のある直瀑・・・水量が多い時だけ百選の価値があります。

 

 

滝の右上は少し紅葉していましたが、晴れだともう少し見栄えがすると思います。

 

 

滝の直下からだと少しは水量がある様に見えます。

 

 

裏見での神社の風景ですが、雨の様な感じですね。

 

 

滝壺はありませんが、滝水は平らな岩の上に落ちています。

 

 

 

 

雌滝

雄滝の左手の谷にかかる落差40mの滝ですが、少し紅葉していましたが水量は少なかったです。

 

 

 少し右手からですが、あまりは変わり映えせず撮影テンションは低いです。

小さな滝壺に落ちる滝水もか細かったです。

 

 

事前に水量が少な目と聞いていたので、想定内でしたが、水量が多い時に行くのは難しい滝ですね。

 

深浦滝