那須塩原の滝

 

栃木県那須塩原市の塩原温泉郷には、沢山の滝がありますが、桧枝岐温泉郷に向かう序に立ち寄りました。

今回は、竜化の滝を目当てに最も訪れる人が多い「竜化の滝歩道」から見える4本の滝を撮影しました。

東北道西那須野塩原ICからR400を経由で塩原温泉方面へ約15kmの距離にあります。

2014.10.7撮影

 

道路端の立派な駐車場から道路を横断して歩道入口に行きました。

硫 

 

歩道入口には、滝への案内板がでています。

 

 

 

布滝

 

歩道に入って約250m歩くと木々の間から本流にかかる落差7mの滝が見えました。

歩道からは、木々で良く見えないので、道路を横断して岩壁の隙間から撮影しました。

布滝までは、歩道と道路が平行しており、布滝の所には道路に下りる階段があります。

 

 

 

抛雪の滝

(ほうせつのたき)

布滝が見える脇の歩道からは滝の落ち口があり、道路に下りて橋の上から滝正面より撮影しました。

竜化の滝の下流に位置する落差約10mの滝ですが、案内板にも掲載されていないマイナーな滝です。

 

 

風挙の滝

(ふうきょのたき)

歩道入口から約400mで、落差約10mの滝が落ちていましたが、小ぶりでも綺麗な滝でした。

 

 

 

竜化の滝

風挙の滝から約150m、歩道入口から約20分で落差約60mの立派な滝が見えて来ました。

美しい段瀑ですが、滝見所はコンクリート作りで屋根もあって自然に欠けるのは残念でした。

 

 

 

 

 

このあと、明日の三条の滝行きのため、桧枝岐温泉郷の民宿に向かいました。

 

    

 全国の滝へ       TOPへ