安の滝

秋田県北秋田市阿仁打当の中ノ又渓谷にかかる落差90mの二段滝で、滝百選に選定されています。

新緑や紅葉の時期の眺めは素晴らしい人気の滝で、安の滝には、悲恋物語が伝えられています。

R105から県R308を走ると分岐に滝看板が出ており、ダートの悪路を5km、約20分で駐車場です。

2016.10.19撮影
 

 

安の滝まで約45分とか、良く整備された滝見道に入ります。

 

 

中ノ又渓谷沿いを進むと山々の紅葉も素晴らしい!

 

 

約30分で、遠方の紅葉の中に滝が見えて来ますが、滝周辺だけが暗い。

 

 

約40分で、下段の滝前に到着しましたが、長い看板の上部だけ掲載。

「日本の滝百選」で2位って・・・1位はどの滝?

 

 

素晴らしい滝と紅葉、ただ滝周辺だけ暗いので、撮影は厳しい。(11:07)

 

 

下段の滝の全貌はこの1枚のみですが、やはり上段の方が美しい。

 

 

少し上からだと上段の滝が見易い・・・日差しが中途半端でもこの写真が一番好み。(11:14)

 

 

5分ほど急坂を上って上段の滝の全貌が見える滝見台に到着しました。(11:28)

黒い岩肌に優雅な水の流れが美しいが、滝に日が当たって来る直前です。

 

 

今度は数分降下して、滝前に到着あしましたが、見上げる滝姿も圧巻でした。(11:38)

 

 

広角レンズのワイド撮影で全貌が入ったが、微妙な水流が生きるにはベストな水量でしょうね。

 

 

滝見台に戻って滝に日が当たるのを待つ・・・高速Sにチェンジして撮影。(11:51)

 

 

更に日が当たるの待つ間、美しい山の風景を撮影〜殆ど流れていない左手の白糸の滝です。

 

 

色鮮やかな安の滝周辺の山の紅葉

 

 

もうこれ以上待つのは時間的に無理・・・やむなく下段の滝前に戻りました。

上段の滝に大分日が差して、滝と紅葉が良い感じになっていました。(12:45)

 

 

加えて空の青さも格別で、2007年の大川の滝以来の印象ですね。

 

 

ついに最後の一枚です。(12:51)

 

 

安の滝撮影、待ち時間で、1時間50分も滞在してしまい、計3時間強の工程でした。

 

 

一の滝