山野の鳥6 

野鳥No.

分類(科)

野鳥名

全長cm

撮影難度

撮影場所

撮影日

01

アトリ

アトリ ♂

16

生駒山麓公園

2017.02.28


丘陵地の林や農耕地に群れで飛来する冬鳥、橙色の肩や胸が特徴で良く動く。全画像はこちら

 

02

アトリ

カワラヒラ

15

奈良公園

2016.01.09


肌色で太目のくちばし、翼と尾に黄色の斑、羽を広げると余計に綺麗。全画像はこちら

 

03

アトリ

マヒワ ♂

12

生駒山麓公園

2017.02.28

林に群れで飛来、高山や北海道では少数繁殖、♂は顔や胸が黄色、♀は白っぽい。全画像はこちら

 

04

アトリ

べニマシコ ♂

15

馬見丘陵公園

2017.12.17

北海道で繁殖し林や周辺の薮に飛来、長めの尾、翼に白い帯。全画像はこちら

 

05

アトリ

オオマシコ ♂

17

和泉葛城山

2017.03.25

山地の明るい林に飛来、林縁の薮でよく見られる、♂は頭部や背、喉から腹が桃紅色。全画像はこちら

 

06

アトリ

ウソ ♀

16

和泉葛城山

2017.03.25

本州以北の高山で繁殖し、冬は平地や低地に移動、♂は頭上は黒色で頬から喉は紅色。全画像はこちら

 

07

アトリ

アカウソ ♂

16

くろんど園地

2018.02.09

ウソの亜種、冬鳥として平地や低地に飛来し、♂は胸から腹まで淡い紅色を帯びる。全画像はこちら

 

08

アトリ

シメ ♂

18

甘樫丘

2017.01.13

北海道の林で繁殖、秋冬に本州以南の林に移動、太いくちばし、短い尾。全画像はこちら

 

09

アトリ

イカル

23

馬見丘陵公園

2018.03.15

丘陵地から山地の林で見られ、冬には平地の公園にも飛来、大きな黄色いくちばし。全画像はこちら


10

アトリ

コイカル

19

大泉緑地公園

2017.01.19

冬鳥として主に西日本の平地から山林や公園に飛来、イカルに似るが一回り小さい。全画像はこちら

 

11

ハタオリドリ

スズメ

14

馬見丘陵公園

2016.03.08

ほおに黒い斑、人家付近、公園など、どこにでもいる最も身近な鳥。全画像はこちら



12

ハタオリドリ

ニューナイスズメ ♂

14

郡山城跡

2016.04.02

本州中部以北の林で繁殖、落葉樹の森や畑周辺に飛来、スズメに似るが頬の黒斑なし。全画像はこちら

 

13

ムクドリ

ムクドリ

24

奈良市富雄川

2015.03.08

黄色っぽいくちばし、短い尾、人家付近でもいる身近な鳥の一つ。全画像はこちら

 

14

ムクドリ

コムクドリ ♂

19

平城宮跡

2018.04.13

本州中部以北に飛来、春秋にはそれ以南の地域にも飛来、ムクドリより一回り小さい。全画像はこちら

 

15

ムクドリ

ハッカチョウ

27

淀川柴島

2018.05.29

中国や東南アジアに分布、各地で野生化、全身が黒く頭部に冠羽が突き出し内羽が白い。全画像はこちら

 

16

カラス

カケス

33

大台ヶ原

2017.06.09

山地の林で住み、秋冬は低地でも見られるが、青、白、黒の斑が美しい。全画像はこちら

 

17

カラス

ハシボソガラス

50

奈良市池田町

2015.02.25

額がなだらかで嘴が細く、ガーガーと濁った声で鳴くカラス。

 

18

カラス

ハシブトガラス

56

奈良公園

2015.03.05

頭が出っ張り嘴が太く、カーカーと澄んだ声で鳴くカラス。