山野の鳥3

野鳥No.

分類(科)

野鳥名

全長cm

撮影難度

撮影場所

撮影日

01

ツグミ

ツグミ

24

大和郡山市

2016.02.16

平野から丘陵地、山地の場合は開けた場所で見られる冬鳥で胸が白くて斑模様。全画像はこちら





02

ツグミ

クロツグミ ♂

22

支笏湖

2016.06.22

九州以北の山地の林に飛来、全体的に黒っぽい、白い腹にまだら模様。全画像はこちら

 

03

ツグミ

トラツグミ

30

馬見丘陵公園

2016.02.02

山地の林で繁殖し根雪の無い地域で越冬、背や腹が虎模様で少し大きめの鳥。全画像はこちら

 

04

ツグミ

ハチジョウツグミ

24

大阪城公園

2016.04.11

シベリア北部で繁殖し、日本にも越冬のため少数が飛来、ツグミに比べ全体に赤みを帯びる。全画像はこちら

 

05

ツグミ

シロハラ

24

平城宮跡

2016.02.05

ツグミに似て腹が白っぽく、くちばしもやや長め、頭は♂が黒、♀は茶。全画像はこちら

 

06 ツグミ

アカハラ

24 大阪城公園 2016.04.11

本州以北の山地や林で繁殖、秋冬に積雪の無い林や公園に飛来、胸から脇腹が赤茶色。全画像はこちら

 

07

ツグミ

オオアカハラ

26

大淀毛馬

2018.03.24

冬鳥として平地や低山の林に飛来、アカハラより上面の色が濃く、頭から首にかけて灰黒色。 全画像はこちら



08

ツグミ

カラアカハラ

23

大泉緑地公園

2017.01.21

中国南部から インドシナ北部へ渡り越冬、本土での越冬は稀、♂は青っぽく♀は黒斑が特徴。全画像はこちら

 

09

ツグミ

マミチャジナイ

22

山田池公園

2018.03.24

旅鳥として全国の平地から山地の林に飛来、ツグミやアカハラより小さく明瞭な眉班が特徴。 全画像はこちら

 

10

ツグミ

コマドリ ♂

14

大台ヶ原

2017.06.09

主に九州以北の山地に飛来し、木の薄暗い所を好む、奈良県の鳥指定。全画像はこちら

 

11

ツグミ

コルリ ♂

14

大台ヶ原

2018.06.13

夏鳥として主に本州中部以北に飛来、暗い林の下部を好む、青と白が色鮮やか。全画像はこちら

 

12

ツグミ

ルリビタキ ♂

14

馬見丘陵公園

2017.12.17

冬は丘陵地の林緑などで見られ、脇腹が橙色で尾が青い、♂は頭や背も青い。 全画像はこちら

 

13

ツグミ

ショウビタキ ♂

14

平城宮跡

2016.02.05

平地、丘陵地の畑や林の中で見られる冬鳥、翼に白い斑、胸から腹が橙色の♂。全画像はこちら

 

14

ツグミ

ノビタキ ♂

13

平城宮跡

2018.04.10

本州では高原の草地にみられるが、秋の渡り時には草の穂先等に止る、♂は顔が黒。全画像はこちら

 

15

ツグミ

イソヒヨドリ ♂

25

上北山村

2016.07.30

主に海岸の磯や川岸の堤防に住み、ムクドリ大、♂はブルーで美しい。全画像はこちら

 

16

ツグミ

ノゴマ ♂

16

大阪城公園

2016.10.12


主に北海道で繁殖、渡りの季節に本州以南の公園や丘陵地にも飛来、♂は喉の赤が目立つ全画像はこちら